はじめまして、「なみわい」の西田雅人です。

はじめまして。
地域のアレやコレやを見つけて宣伝・広告する会社「なみわい」の西田雅人です。主に”写真”にまつわるエトセトラを担当しています。


ボクはファッション業界でずっと仕事をしてきました。
パタンナーとしてプレタポルテの世界にいました。一時はブランドも立ち上げました。雑誌はじめマスコミの衣装も手がけました。
でもそんな世界でもうすぐ20年が経とうって頃に、いろいろ疑問を持ちはじめました。(疑問については、長くなるのでまた次回)

そんな頃、ひょんなきっかけと言うか運命なのか。
縁もゆかりもない。来たこともない。まして知り合いなんてひとりもいない。そんなここ九十九里の九十六里辺り?に家を建て暮らしはじめました。
所謂、勢いでした。でも3年かけての計画的勢いでした。

その頃巷で耳にするようになった”田舎暮らし”や”スローライフ”。
そんな言葉に憧れた訳ではないのですが、何やらそんな都心から離れて海を目の前にした暮らしに自分の将来像を当てはめちゃった訳で。
”住めば都”。そりゃぁ”都”。
ここには海も自然もおいしい食べ物も”都”の要素は山ほどあります。
でもそんな”都”の裏側にはちゃんと突きつけられる現実があって、どうしようもない現実があって。でも捨てきれない将来像もちゃっかりあって。

つまりは”仕事”なんです。
自分の”スキル”やカッコよく言えば”クリエイティブ”や”デザイン”や。
それらをどうこの地で”仕事”にするか。

あれやこれやと10年が経ちました。
この地にボクの10年の歴史が刻まれました。

ボクは今、ファッションとはまったく関係のない”写真”を仕事としています。
そしてトートバッグをはじめ、エプロンなどの生活雑貨をデザインして作って売っています。(これについてもまたあらためて…)

ちっとも自慢できる10年ではないんですが、
まだまだ模索しながら四苦八苦な日々ですが、
でもそれなりの経験も知恵も身につき、
仲間にも恵まれ、
そしてこの地に愛着が生まれました。
そうなるとこの地が気になり出して。

合言葉は「この地で!この地を!」。
いろんなスキルの仲間が集まって、
いろんな思い描くこの地の未来像を掲げて、
この地のお役に立てないかと。
10年が経ってそんな気持ちがふつふつと湧きはじめた訳で。

そうして「なみわい」をはじめました。

「なみわい」の「なみ」には、この地にちなんだ山なみ。町なみ。人なみ。そして波うちぎわ。
「なみわい」の「わい」には、そんな地ににぎわいを。
「Namiwaii」。英語で綴ればちょっとHawaiiっぽくて。笑

そんな想いを込めた「なみわい」。
「なみわい」をよろしくお願いします。

Pocket
LINEで送る

“はじめまして、「なみわい」の西田雅人です。” への1件の返信

  1. 西田くんご無沙汰です。
    偶然にこのサイトを見つけました。
    生き生きとしていたパタンナーの頃が懐かしいです❕

    作品 機会があれば、見せて貰えますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です