はじめまして、「なみわい」の荒川慎一です

はじめまして、こんにちは。
地域のアレやコレを見つけて宣伝・広告する会社「なみわい」の荒川慎一です。

主にグラフィックデザインのディレクションとその実務制作をしつつ、周辺業務の写真撮影やイラスト制作、内容によってはブランディングやPRなんかに近いこともやっています。


なぜ「なみわい」?

【地域】×【仲間】×【クリエイティブ】

『千葉県外房で活動しているクリエイターたちが地域の仲間と出会い、地域の仲間と愉快にクリエイティブを仕掛け、自分たちの住むエリアをもっと楽しい場所に変えていこう。』
というのが荒川が考える「なみわい」の目指す世界観です。

「なみわい」の業務内容は荒川が個人でやっている仕事と重なっているところも多いのですが、ひとりではできないことや、スキルの違うメンバーと一緒にやることで荒川個人とはひと味もふた味も違うアウトプットになると思っています。

今はまだ、よちよち歩きで4人でスタートした「なみわい」ですが、徐々に楽しいメンバーが仲間として増えていくことを楽しみにしています。


「なみわい」は外房エリアに事務所兼コワーキングスペース(シェアオフィス)を開設準備中です。(2016年8月現在)

というわけで物件絶賛募集中です!
道路に面していて広くて家賃が安い空間希望!!!
改装OKであれば多少ぼろ古くてもOKです!


荒川って誰?

簡単に自己紹介

荒川慎一(あらかわしんいち)

1975年、東京生まれ東京育ち。

2002年、東京芸術大学大学院修士課程デザイン専攻修了。
ザ・ステューディオ・トウキョウ・ジャパン(現:TSTJ)、ASYL DESIGNというふたつのデザイン事務所にデザイナーとして在籍。デザイン修行の傍ら夜遊びや旅行の日々を過ごす。

2006年、実家の建物をアパートにリノベーションし不動産管理業務をスタート。

2007年、D-KNOTSとしてパートナーと共に独立。
渋谷の片隅でデザイン業務に邁進する日々。

2008年、写真を再び始める。

2011年、新しい視点とフィールドを手に入れるべく、東京都渋谷区から千葉県外房いすみ市に移住。以降、ひとり娘とグラフィックデザイナーの妻といすみ市で三人暮らし。子育てとデザイン業務に全力投球しつつ、採れたて野菜のあまりの美味さに驚き、晴耕雨読的に庭に畑を作って野菜作りにチャレンジしながら田舎暮らしを満喫。「なみわい」のメンバーである西田雅人、福岡由佳に出会ったのもこの頃。

2012年、娘の乳児期が過ぎたタイミングで再び東京の事務所を開設し、いすみ市と東京を行き来する二拠点居住生活を始める。外房のクライアントさんとの仕事も徐々に増え始める。

2016年、外房を起点にこのエリアにゆかりのあるクリエイターとチームを組み、地域をクリエイティブの力で元気にするべく「なみわい」設立。


ざっとこんな感じなんですが、これだけじゃ良くわからないですよね。(笑)

なので、東京生まれ東京育ちのグラフィックデザイナーがなぜ家族で外房に引っ越してきたのか? や、地方でクリエイティブの仕事をすることの楽しさや大変さ、そしてそれをすることの意味なんかについては、おいおいもう少し詳しくお話ししようと思います。

今後とも「なみわい」をよろしくお願い申し上げます。

Pocket
LINEで送る

“はじめまして、「なみわい」の荒川慎一です” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です